ストレッチへの考え方

姿勢改善をベースにカラダ本来の動きやすい状態へと戻していきます。

当店のストレッチは、症状やお悩みに対して完全オーダーメイド型プログラムを作成し行います。一人一人、体の状態が違えばアプローチ方法も異なるためです。姿勢改善から慢性的な疲れ、ムクミの改善、柔軟性やパフォーマンスの向上など幅広いお悩みに対応していますのでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ストレッチへの考え方

姿勢改善をベースにカラダ本来の動きやすい状態へ。

姿勢改善をベースに体を整えていると必ずと言って良いほど関節の動きが悪い箇所が出てきます。その様な動きの悪い部位に対してモビライゼーションなどの手技も同時に加えていきます。そして関節の動きが出てきたタイミングでその動きを阻害している筋肉へアプローチを行い関節の動きをよりスムーズにしていきます。

例えば「前側は上げる筋肉」「後ろ側は下げる筋肉」とします。

下げる筋肉がギギギギと固いと、上げる筋肉はそれだけ余分な力が必要になるので動きにくいのです。

その阻害している部分の硬さを取り除く事で、カラダ本来の動かしやすい状態へと戻していきます。

 

意外と見られている姿勢。姿勢改善をベースにカラダ本来の動きやすい状態へと戻します。

意外と見られている姿勢。

どれだけお洒落で可愛い格好をしたとしても姿勢を隠すことは難しく、反対にシンプルな格好なんだけど姿勢が良いと綺麗でカッコよく見えてしまうものです。

スマイルプラスではストレッチを行う前に必ず姿勢の確認を行います。理由として姿勢の確認だけでもかなり体からの情報が得られるからです。そして、骨の位置(ランドマーク)を触診しおおよその筋肉の短縮や伸長固定の具合を予測してからストレッチに入ります。その後は、実際にストレッチを掛けながら調整を行い姿勢を改善していきます。

姿勢の崩れ度合いにもよりますが、姿勢調整前と後を比較するとヒップの位置が上がったり、トップバストの位置が上がったりします。すると横から見た時にウエストにくびれ出ることもあります。

個人差は出ますが、左右差や横からいた際の頭の位置が正常な位置へ戻ります。

30分で見た目を良くしたい‼︎という場合、姿勢改善が一番早く見た目を変える手段でもあります。

ストレッチプログラムはファシア理論をベースに考察しています。

PAGE TOP